スイートコールのバナー

近所での出会いにこだわった、地域密着型の電話エッチサイトがコチラ!登録簡単、すぐに利用可能ですよ☆
ラッキーコードをゲットして、商品や無料ポイントをゲットしよう♪

ハニートークのバナー

テレセをやっている人なら誰でも知っているほどの超人気サイト。 女の子の登録数は1万5千人以上と、業界でもトップクラス。

ハニーラインのバナー

ハニーラインは人妻や若妻限定の人気サイト!
以前よりも料金が安くなりパワーアップし、人妻・熟女の登録数は8,000名を超えている。

テレフォンセックスを100%楽しむために

テレフォンセックスとは、セックスと名の付く行為ではありますが、セックスとは違い、異性と電話をして、相手と自分の二人の声の演技だけで、「まるでエッチをしているかのような感覚」を作り出す行為のことをいいます。実際にしていることは、電話をしながらのオナニーなのです。電話越しに自分の声で、セリフで、相手に今何をしている設定なのかを伝えることによって、擬似的にセックスをすることを可能にした画期的なバーチャルセックスの形態ですが、これはかなり昔からある行為ではあります。

二人は、実際に会ってセックスをしているわけではありませんから、実際に相手に触られている感覚や、相手の体に触れている感覚などを得られるわけではありません。ですが、相手と自分の演技次第によっては、触っている・触られているという感覚をバーチャルで体験できるかもしれません。

また、そういった感覚をバーチャルで体験できるような音を出すことが、テレフォンセックスの最大の醍醐味なのです。たとえば、女性が男性にフェラをしているという設定のシチュエーションだった場合は、女性はあらゆる手段を使って……たとえば、チューペット(ジュースを凍らせて吸って食べるタイプのアイス)を吸うことによってフェラの音が出る、とエロゲーに出演したことのある声優さんがラジオで仰っていましたから、そういった音を出すのです。

男性が女性にクンニをしているという場合も、クンニをしているとき特有の音や息遣いなどをどうにかして表現するのです。それが、テレフォンセックスの醍醐味でもあり、テレフォンセックスの大前提にあることと言えます。でも技術がなくても大丈夫です。頑張って音を出しているということが伝われば、相手はきっと気持ちよくなってくれますから。これが、テレフォンセックスなのです。

では、そんなテレフォンセックスを最大限に楽しむためには一体どうすればよいのでしょうか?テレフォンセックスを最大限に楽しむことができるようになる方法というのをご紹介しましょう。

道具を用意してみる

また、テレフォンセックス時に普通に手でこするオナニーをするだけでは、実際に得られる感覚としては「手でしている」という感覚しかありません。フェラされているというシチュエーションなら、フェラされているという音だけでなく、フェラされているという感覚まで感じたいものですよね。挿入しているシーンのはずなのに、あそこに感じられる感覚は手の感覚だけ、というのでは楽しみが半減してしまいます。

もちろん、それでも十分に楽しいのですが、それだけではなんだか物足りませんよね、やっぱり。そこで、道具を用意してみると良いかもしれません。道具というのは、オナニーをするときの道具です。そう、所謂オナホールというやつですね。オナホール(通称オナホ)を用意することによって、擬似的にフェラされている感覚や、擬似的に挿入されている感覚を得ることができますが、テレフォンセックスですから、電話越しに聴こえてくる音と相まってさらにリアルな感覚が得られるのです。

フェラされているというシチュエーションの時は、フェラのオナホールを使ってみたり、挿入しているシチュエーションの時は、普通のオナホを使ってみたりしてみるとさらに楽しいですよ。

音にこだわってみる

また、テレフォンセックスの命となるのが「音」です。その行為をしているかのように聞こえるようにする音です。擬似的に行為に及んでいるかのように錯覚させる音です。テレフォンセックスにおいては、その「音」が何よりも大切なのです。だからこそ、その音にこだわってみるというのも楽しいかもしれません、お互いに。

あなたが音にこだわって、その結果、前より臨場感のある音を出せるようになったら、相手も乗り気になり、興奮が高まり、自分も興奮し、相手も音にこだわるようになるかもしれません。そうなるとさらに楽しいですよね。

また、あなたが出来る状態であれば二回戦に突入してみるというのもありだと思います。もちろん、あなたの調子だけでなく相手にも「できるかどうか」を確認した後でなければいけませんが、二回戦をやってみるというのも楽しいですよ。一回戦目とはまた違った楽しさがありますし、「連続で出しちゃったよ」という感慨に浸るのもまた楽しいです。私も二回戦やったことがあるのですが、本当に刺激的でしたよ。

ロールプレイング

また、普通のテレフォンセックスに飽きたら、ロールプレイング(役割演技)をしてテレフォンセックスをすることをおすすめします。学校の放課後や病院などといった場所やシチュエーションを決めてそれに合った登場人物を演じてその役割のままセックスをするというものです。セックスに突入するまでの一連の流れも演技するのが普通なのですが、これが案外楽しいのです。

茶番のような感じがしますが、そうやってバカみたいなことをやっているのがとても楽しくて、セックス本番のシーンよりも前のシーンの方が楽しいといった逆転減少が起きることもあります。

テレフォンセックスは、楽しみ方が本当に様々で、人によって楽しみ方が違うのが特徴です。自分で新しい楽しみ方を開拓するというのも、とても良いですよ!